あなたの睡眠状態を確認しましょう。

自分の睡眠状態を把握しましょう。

自分の睡眠状態と、今の健康状態とは、良くも悪くも比例することがあります。

 

この章では、様々なパターンの睡眠状態の例を挙げていますので、是非一度、読んでみてほしいのです。

 

 

そうすることで、いままで気づかなかったことや知らなかったことの知識が付くので、これからの健康作りにお役に立てると思います。

あなたの睡眠状態を確認しましょう。記事一覧

睡眠のことが原因で悩みはじめると、睡眠サプリなどを試してみたり、熟睡できるような工夫をしたりされると思います。しかし、それらを試してみても、症状が全く改善されない場合などには一度、下の項目を参考にしてみてください。今まで知らなかった何かの手がかりが、発見できるかもしれません。『悪い睡眠』と一言でいっても、具体的に何が良くて何が悪いのか、分かりにくいので、質の悪い睡眠をとっているという自覚がない人も...

 睡眠の質が悪い状態が続いていくと、日中に眠気が襲ってきたり、動きや思考などのパフォーマンスが低下していることに、だんだん自覚しにくくなってしまいます。(※睡眠の質が良い場合でも、一般的に午後の早い時間には眠気を感じやすくなります。)眠気によって、良い睡眠か悪い睡眠かを判断できる方法とは?その答えは、『起きてから約4時間後に眠気があるのかどうか?』ということがポイントです。人間には体内時計がありま...

このテーマを読まれたあと、「休みの日くらいゆっくり寝たっていいじゃない!」という声が聞こえてきそうです。では、休みの日に昼まで寝ることが、どうして悪いのでしょうか?もう少し具体的に言うと、『普段(平日)は朝早く起きているにもかかわらず、なぜ休日だと遅くまで寝てしまうのだろうか?』ということです。平日は何かとゆっくり寝れないので、休日にぐっすりと寝ようといった一週間のリズムは、普段の睡眠が良くないこ...

あなたは、『私の特技は、布団に入ったら、すぐに寝れることです。』というタイプでしょうか?または、そんな話を一度は聞いたことがあるのかもしれません。不眠で悩んでいる人からすると、大変うらやましいことですが、実は悪い睡眠である可能性が高いという話もあります。本来、人間が睡眠に入るときは、しばらく時間がかかるものです。つまり、起きている状態(覚醒)から極端に睡眠状態になるのではなく、だんだんと少しづつ眠...

page top